甲状腺は、自覚症状だけでは診断が難しい病気です。ホルモン検査、超音波検査をはじめとした画像診断も駆使して、正確な診断と治療を行いたいと思っております。         

また、当院は、市立大学病院・名古屋第二日赤病院・精霊病院・名大病院・東部医療センターなどと連携させていただいておりますので、入院が必要な緊急疾患や他科の疾患につきましても、必要時は採血や画像診断を行って、それぞれの専門の科を紹介させていただいておりますので、安心しておかかりください。どうぞよろしくお願いいたします。


ゆあさ内科クリニック 院長              湯浅 博光
本文へスキップ

名古屋市昭和区滝子町の、糖尿病・内分泌内科・・・ゆあさ内科クリニックです。

電話でのお問い合わせはTEL 052(693)8553

〒466-0053 名古屋市昭和区滝子町28-20 アーバン滝子1F

クリニック案内clinic guide

院長ごあいさつ

院長写真

院長の 湯浅 博光と申します。
2012年10月初旬に、名古屋市昭和区滝子町に、「ゆあさ内科クリニック」を開院させていただきました。
はやいもので、開院後 6年目を迎えています。

私は、京都の嵯峨野に、生まれ育ちました。
先祖は、和歌山の 湯浅 がルーツです。(左の写真は和歌山の JR湯浅駅です)

内科医師となってからは、ずっと名古屋ですごしてきました。名古屋第二日赤病院/名古屋大学病院/東部医療センターなどで、診療に携わって参りました。
病院の医師としての経験、また、開院後6年間の開業医としての経験をもとに、近隣・地域の皆様に、一般内科はもとより、糖尿病/甲状腺/高血圧/脂質代謝異常などの生活習慣病に対して、適切な医療が提供できればと考えております

・糖尿病は、眼・腎臓・神経障害などの合併症が恐い病気です。また、高血圧症、脂質代謝異常も、動脈硬化を進展させ、脳や心臓の血管の病気を引き起こします。近隣の全科の先生方と連携しつつ、皆様ひとりひとりに適した治療を考えてゆくつもりです


医師略歴と所属学会など

院長
湯浅 博光
昭和61年
名古屋大学医学部卒業
昭和61年から
名古屋第二日赤病院、トヨタ記念病院、名古屋大学病院などで、内分泌内科診療
平成7年から
名古屋市立東部医療センター 内分泌内科勤務 平成24年7月まで
専門医・認定医
日本内科学会総合専門医・日本内分泌学会専門医


ゆあさ内科クリニックゆあさ内科クリニック

〒466-0053
名古屋市昭和区滝子町28-20 アーバン滝子1F

TEL 052(693)8553 

前のページに戻る トップページへ